大口1番街は京浜急行の子安駅から国道1号線までの商店街(横浜線の大口駅からも近く)

店舗詳細情報

京急子安駅から通じる地下道を登りきると、相應寺山門が出迎えてくれます。
「子安厄除子育地蔵」で知られ、参拝に訪れた方の線香の煙が商店街まで漂います。
商店街のアーケードは、横浜港をイメージしたスカイブルーを基調にした色合いで、大口1番街のシンボルとなっています。
夜間、各店の看板灯は歩行者の足元を照らす道先案内人となります。
また、「浦島太郎が足を洗った」ことを物語る”足洗川の碑”があります。
観光シーズンには、ご年配の方々が観光案内を片手に持ちながら訪れ、カメラを持参して記念写真を撮られる方もおります。

横浜の商店街は大口1番街

暮らし・生活・健康

ファッション・おしゃれ・美容

グルメ・食事・食品